□「Guard」掲載記事はコチラ
□「Hotpress」掲載記事はコチラ
The veils is a melt of nervous sensibility, liquid instruments, lyrism and restless beauty (...) Taken out of the heart of Finn Andrews mind burned by the passion, this incredibly beautiful first album of 'The Veils' is made for incurable romantics, tired to have listened to Coldplay all year long.
ROLLING STONE_janvier 2004

ザ・ヴェイルズの音は繊細なセンス、リキッドインストロメントな詩と永遠の美しさとの融合。
ヴェイルズの信じられないほど美しいファーストアルバムからは、フィンの心の情熱が感じられる。
コールドプレイに聞き飽きた心底ロマンチストのために作られたアルバム。
『ローリングストーン2004年1月』
2004 has just begun and we already hold an exceptional album (...) The quartet distils a lyric and warm rock, alternating obsessing and heart-rending ballads with acoustic or electric guitars accompanied of a magnificent classic orchestra (...) This incredible album put the level very high (...)
CROSSROADS_janvier 2004

2004年は始まったばかりなのに、すでに優れたアルバムが出てきた。
このカルテット(4人編成)は、詩と温かいロック、心を動かすバラード、アコースティックまたはエレクトリックギターと、すばらしいクラシックなオーケストラとが合体した音。
このアルバムは2004年のレベルを高めてしまったと言えるだろう。
『クロスローズ2004年1月』
This First album is a block of melodic rock (...). The Veils excel in creating a languishing folk-pop allowing Finn Andrews to whisper in a hypnotic voice on bottom of strings and brass instruments (...). Finn
Andrews confers to the song an impressive depth and passion (...) this album is elegant and full of assurance. "
LIBERATION_vendredi 30 janvier 2004_Nick Kent

このファーストアルバムはメロディックロックの固まりだ。
ヴィールスはスピリットがないフォークポップを作っているが、これがあるからフィンの声がストリンングスとブラス楽器の間からよく引き立つ。
フィンの声には情熱と深い印象を与える。
このアルバムは今後活躍することが約束されているといっても過言ではない。
『リバレーション2004年1月(ニック・ケント)』
Simple and moving. The Veils magically transform big feelings into small songs. One of the most exciting new british bands of this still young year.
(Visions)

シンプルで心動かされる。
ベールズの音は壮大な気持ちを集約し曲に表している。
2004年のまだこの時点で期待できる新しいブリティッシュバンドのひとつだ。
『ビジョンズ』
The Runaway Found is intensity squared.
(Spex)

ザ・ラナウェイファウンドは強烈かつ激烈。
『スペック』
Wonderful, shining tunes, light, fresh rock-rhythms, fragile cello runs, dreamy, spacy sounds (...) please more of this, soon.
(audio)

すばらしく輝いている曲、重くない、フレッシュロックリズム、
壊れそうなチェロの音、ドリーミー、スペイシー、もっとくれ!
『オーディオ』
The big open-air-arenas should be prepared, the sparkers sales will rise rapidly, the Veils have arrived in Brit White Soul of these days.
(Musikexpress)

屋外の巨大なアリーナが彼らを迎える準備をするべきだ。
速攻で会場はうまるだろう。
『ミュージックエキスプレス』
Copyright(c) 2004 AOZORA RECORDS ALL RIGHTS RESERVED.