全国各地のFM局でPowerPlay続々決定!

■RADIO BERRY「B-BOXマンスリーエンディングテーマ」(4月度)

先日開催された「SONICMANIA04」に急遽出演が決定!!

1/31 大阪、2/1 東京で観客を圧倒する見事なパフォーマンスを披露してくれました。
当日の模様は、Viewsic「SONICMANIA 04 ダイジェスト」
Vol.1 3/20(土) 18:00〜19:30
Vol.2 3/21(日) 18:00〜19:30
をCheck it up!!



□ 多数の雑誌でfuture kings of spainのレビューが
  掲載されています→コチラから
■Album「future kings of spain」

01. A PLACE FOR EVERYTHING
02. YOUR STARLIGHT
03. VENETIAN BLINDS
04. HANGING AROUND
05. ONE LOOK
06. SIMPLE FACT
07. MEANEST SOUND
08. SO WRONG
09. FACE I KNOW
10. TRAPS
11. UPSIDE DOWN
+ BONUS TRUCK

future kings of spainは、スペインのバンドではない。
そして、君主制という意味で命名されたわけでもない。
しかし、もしも世界的なロックバンドのファミリー・ツリー的組織図があった場合、「情熱的で爆発的」「心を打つメロデイ」、美しいノイズギターバンドとしての小枝に、一番新しく芽吹いた、限りなく新鮮でセクシー、破壊的ですらあるような「つぼみ」だと位置付けることができるだろう。


このアイルランド出身のバンドfuture kings of spainは、VocalのJoey Wilson、GuitarのKarl Hussey、BassのAnton HegartyそしてDrumsのBryan McMahonの4人からなっている。

彼らは'00年の2月、ダブリン近郊の町で、ロックマニア同士として意気投合し、以後8ヶ月、自分たちの音楽世界を築くために、スタジオでセッションを繰り返した。そして、ダブリンの有名なテンプルバーで「DINOSAUR JR」のメンバー、J・マシスのサポートとして、アイルランドの音楽業界に出現。圧倒的なそのパフォーマンスを携え、「JJ72」や「Ten Speed Racer」等のサポートを務めた。同時にアメリカの音楽シーンからも注目され'01年初頭にはL.A.でショーケースを開催した。

future kings of spainの深みを帯びたサウンドは、すでにアイルランドのみならず、英国やヨーロッパの音楽業界での評価は高く、とりわけジョーイの強烈なレスポールから放たれるサウンドは、各地のFMやAMのお気に入りでもあり、ラジオで連日ON AIRされていて、アイルランドで最大のアワード『THE 2004 METEOR IRELAND MUSIC AWARDS』の“Best Irish Band”と“Best Irish New Act”にノミネートされている。

future kings of spainがスペインの王様になることはありえないが、ロック界の未来の伝説となることは間違いないだろう。

・2004年 Meteor Ireland Music Awards "Best New Irish Act" 受賞
future kings of spain OFFICIAL
future kings of spain LABEL OFFICIAL
   
Copyright(c) 2004 AOZORA RECORDS ALL RIGHTS RESERVED.